2017.10.04 Wednesday 12:56

こねこのぴっち

JUGEMテーマ:思い出の場所

銀座でぶらぶらとしていたら、

絵本の原画展を本屋さんでやってるのを発見。

堪能して、落書きコーナーで猫の絵も描いて絵本も買って帰った。

と、それは4年前。

なかなか平仮名ばかりの本を読めずにいて、

本箱にズーーッと飾っていたのだけど、やっと読めました。

可愛い物語。

こねこのぴっちの可愛さがとても良く描かれているお話でした。

もしも、今日が月見の日で仕事が休みでなければ読まなかったかも。

本は寝かしていても楽しいものだとしみじみ。

久しく絵本も本も購入してないのだけど、なにか一冊欲しいな。


2013.07.24 Wednesday 07:52

イソップ物語 13のお話

 絵/文 いまいあやの

この絵本を読んで、「うさぎとかめ」がイソップ物語だと初めて知りました。歌まであるのでてっきり日本のお話かと思ってました。思わず、原作の方を購入しましたが、想像以上にお話があり、本に載っていた物は471のお話が載っています。歴史も古い。広辞苑第三版によると、
イソップは紀元前6世紀頃の古代ギリシャ人とされており、日本にはイソホ物語として1593年には文語体の活字本があったそうです。

「イソップ物語 13のお話」は1ページ見開きで完結して行きます。
子供の読み聞かせには、向いている気がします。
まあ、1ページで寝てくれる子供かどうかが問題ですが。
絵がスッキリと可愛いくて、ユニークな表情の挿絵。
私自身は、知らないお話に見入って、
大人なのにポチポチとしか読み進めませんでした。

一番はじめのお話が、「オンドリと宝石」。
ジュエリーも作る私としてはすっかりツボでした。
お気に入りを探す楽しみがあります。


2013.07.16 Tuesday 21:10

ツリーハウス

黙っていても背中で語る。。。そんな人を思い出させる一冊。

鎌倉の絵本屋さん、絵本+本のための家具「syoca」さんでの購入。
今回、やたらと動物の絵本を購入したが、
「動物がいっぱい載ってる絵本はありませんか?」
「おいくつくらいの方ですか?」
「あの、自分用です。。」
のやりとりを、幾つした事か。。。

これもその一つ。
いっぱい、いっぱい、動物が出てくるのに、
お話がとても楽しいのに、
展開もしっかりしてるのに、
言葉が無い洋書の日本語版。
音楽もそうだけど、絵にも国境は無いんだとしみじみ。



2013.07.12 Friday 20:48

サファリ〜

 この絵本は、六本木幻想動物園の為のネタ探しで購入した逸品。
このお店は、ふらりと吸い込まれた別のお店に教えて頂いた絵本屋さん。
小さなお店に仕掛け絵本がびっしり!!!!!テンション上がった。
「動物の沢山載ってる絵本はありませんか」に答えてくれて出て来た本。
辞書みたいに分厚い〜!!!!角度で絵が動く!?!?!?
文字は、英語。面倒で読んでないが中学英語レベルと推測される。
これから日本語版が出版予定らしいです。
先日、外国の方に「本を読みたいのですか?」と質問しようとして
「Book??」としか出てこないくらい語学力が落ちてる私。
とりあえず、通じたので、会話なんてそんなもんとか思うが、
もう少し英単語思い出さねばまずい。。英語の勉強に絵本は良いです。
もちろん、もっと簡単な英語の物じゃないと普段は買わないです。



2013.06.20 Thursday 15:53

今年も半ば

 梅雨が来たと言う事は、一年の半分振り返りる時。
そして、残った半年を夢見る時。
そんな時にピッタリの絵本、「めぐる月日に」。
以前に何処かの絵本屋さんで購入した一冊。
この絵本の作者はフランスの「エリック・バテゥー」さん。
訳は神奈川県生まれ絵本作家の「谷内こうた」さん。
文章が一行の詩のようで流れる文体が美しい。
フランス語もそのまま載っている。
もちろん、絵も素敵だ。
小さく小さく描かれた動物がたくさん出てくる。
言葉が少ない絵本は、空想する時間を与えてくれるので、
呼んだ後に、不思議と頭の中がゆったりする。
今年の梅雨は何だか空模様が忙しいので、
絵本でゆったりと過ごすのに向いています。

2013.06.12 Wednesday 23:03

疲れた時は。。。

 どうしようもないくらい疲れ、
映画もテレビも音楽も刺激が強いような時、
私は絵本を開く事にしている。
その中の一冊、「ぞうのボタン」は何時でもクスっと来る。
白黒だけの絵本なので、色の刺激も無い。言葉も無い。。
やさしさとユーモアだけの絵本。

時々、絵本の紹介もさせて頂こうと思います。


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.